不正軽油の密造容疑で兵庫県警が捜索、脱税か

 兵庫県尼崎市の石油製品販売会社「林石油」が不正軽油を密造した疑いが強まったとして、兵庫県警生活環境課と県は26日、地方税法違反(製造承認義務)の疑いで、同社と関係先を家宅捜索した。

 生活環境課は、製造した不正軽油を業者に販売し、数年にわたり、1リットル当たり約30円かかる軽油引取税を脱税していたとみて捜査を進める。

 同課によると、林石油は、ほかの石油販売会社と共謀し、昨年12月、兵庫県知事の承認を受けずに、灯油にほかの油を混和させるなどして、不正軽油数十キロリットルを製造した疑いが持たれている。

 昨年1月に匿名で県に通報があり、県警と合同で調べていた。

産経新聞 2月26日(水)19時15分配信 元の記事


ツイッターヘッダー画像

twitterでは「○○○○なこと」をつぶやいたりしています。
良かったらフォロー宜しくお願いします。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ